しばらく来ていた幻聴、プロテインで治まってしまいました・・・。

なんとも歯切れの悪いことなのですが、プロテインを一日20g x3 ちゃんと飲んでみたら意外と来なくなってしまいました。

ただ、この他にもトタン小屋で寝ている際に点けていた持ち運びエアコンをOFFにしていたので、そのせいかとも思うのですが、とにかくもここ一週間ほど不安定だった幻聴が治まることになりました。

なぜプロテインを再開したのか?

もともと飲むことは飲んでいたのですが、3日か4日に一回、20gほどで、量は少なめでした。その状態が三か月ぐらい続いていて、原因は「プロテインシェイカーでしゃかしゃかしてもだまに残るのが嫌だったから」で、その面倒みが日々の摂取の妨げになってしまっていたのでした。

ですが今回幻聴が再発することと合わせて、改めて血液検査のデータを見てみると、鉄のフェリチン値は十分なものの、もう一つの鉄の指標「UIBC」の値が145と低く、上げ切れていなかったのと、たんぱく質の値であるBUNの値も、上限21のところ、8から11まで上がっていたもののこれもまた低い水準であったこともあり、プロテインをまた飲んでこれらの数値を上げていき、薬の効果を上げていく必要が出てきたために再開した次第なのです。

メガビタミン療法をしておられる藤川徳美先生の著書によると、プロテインの投与は一日20g x3回でした。ですが逼迫していた状況もあり、朝、昼、夕方、寝る前と計四回、20gずつプロテインを飲んでみたわけです。正直な話、プロテインよりも寝床のポータブルエアコンのうなり音が原因だとは思っていて、プロテインにはそれほど望みをかけていませんでした。

しかし次の日の朝、昼、夕方まで仕事をしていても、前日より幻聴がかなり少なくなっていました。

寝ている間、7時間稼働させていたエアコンの音のせいだったかもしれませんが、プロテインを補給したおかげもあるかもしれません。どちらが奏功したかは不明ですが、プロテイン、意外と効いてくれていたと思います。なので、ここしばらくはBUNとUIBCの数値を正常値まで上げるまでの間は、プロテインを20g x4回摂取していこうと思います。いやー、薬を増やさないといけないかと心配だっただけに、改善できてよかったです。

ネットでahamoを三度申し込んで認証エラーが起きていたので、ドコモショップで即開通してもらった話。

ネットストーカーさんとの追いかけっこが終わることを祈って。

YMobileのケータイプランとOCNMobileの9GBプランの両建てで運用していたのですが、昨今の菅首相の政策で、ahamoやpovoなどが登場、通話5分無料と20GBは容量的にも安心だと思ったため、またIPアドレスを全く別のものに切り替えたかったのと、通話品質を4GとVoLTEにしたかったのもあり、通話品質に定評のあるahamoを申し込んでみました。

しかしahamoのオンライン申し込みは、本人確認の認証で3度引っ掛かりました。

ahamoで検索するとオンラインで申し込みができます。本人確認書類でマイナンバーカードが使えるとのことでしたので、押し入れにしまっていたウェブカメラをPCに接続して、案内通りに、なるべくぶれないように右手で持ちながらカメラのシャッターボタンを押してみていたのですが、表面上は確認できましたと出て画面を閉じるように指示されるのですが、後々になって登録していたメールアドレスに、「認証できませんでした。カードの画像が不完全」とメッセージがきてしまいました。

そこで三度ほどやり直してみたのですが、どれも轟沈。シャッターを押した時の画像はそれほどかすれてもいないし、ぼやけてもいないはずなのですが、ダメでしたね。認識はAIを使用しているとのことでしたので、たぶんウェブカメラで映していた背景がまずかったのかなぁとは思うのですが、何がダメだったのかはわからずじまいです。

仕方なかったので、ドコモショップに行って相談する。ahamoすぐできるらしい!

近所のドコモショップに行ってみたのですが、コロナのため受付予約が必要ですという張り紙が。でもダメ元で行ってみるか!と勇んで店内に入り、三回断られた話をしたところ、ahamoは可能ですとのご返事。ただ、「一度別のプランに入ってもらい、そこからahamoに乗り移るという方法を採る必要が」あるとのこと。たぶんこれは、最初の一か月目で別プラン分の料金がかかり、即ahamoに乗り換えしてahamoの分の料金も上乗せされちゃうのかなと一瞬考えましたが、それぐらいならいいかと思いお願いすることにしました。

必要なのは本人確認書類(私はマイナンバーカード)と、支払いの情報(クレジットカードでもokでした)、ハンコは要らず、サインだけでokでした。

店員さんにしてもらったことは以下。
1:マイナンバーカードとクレジットカードを差し出して参照してもらい、
2:プランの説明を受ける。一番安いプランに入って、その後ahamoに乗り移る。
3:ahamoに乗り換えるのをこちらでしますか?と聞かれる。お願いすると3000円かかるので、自宅で自分でやることに。
4:dアカウントを作りますか?と聞かれる。こちらは無料。既にdカードGOLDの時とオンラインahamoの時とで作っていたので、三つ目作っても大丈夫ですか?二個目の消してもok?と聞いてみたが問題ないらしい。ので店員さんに作ってもらう。dアカウントを作ってもらった方が、下準備ができていいかもしれない。無料なのも魅力。
5:確認書類とSIMカードを受け取る。ありがとう!

後は自宅でahamoへ戻って、作ってもらったdアカウントでログインしてプラン変更するだけ。

ahamoへの乗り換えは、パンフレットをもらっていたのでそれを見ながら進めていったらすぐできました。dアカウントの情報については、SIMカードをiPhoneに挿して認証ができたらメッセージが出てきて、そこにID/PASSが記載されていたのでそれを使用。

IPアドレスをあのあの方に知られたくなかったので、今感染しているかもしれないアンドロイドスマホではなく、ファクトリーリセットを掛けたまっさらなiPhoneにSIMを装着しました。最初、モバイル回線に接続の段になって使えません!とエラーメッセージが出てきて若干焦ったんですが、ちょっと待ってからリトライしてみたら無事認証し、モバイル回線へ接続でき、各種初期設定をすることができました。よかった。

後は、アンドロイドスマホのアプリ一覧を見つつiPhoneへインストール。これでたぶん、OK!だと思います。

AnkiのアプリがAppleStoreだと3000円もしたのは、ちょっと価格設定持ってるなぁと思いましたが課金しました。。。他にもPayPayだとかいろいろアプリをインストールして、使わないアプリアイコンはフォルダを作ってまとめて、電話やメッセージのアイコンの色とデザインを変更して、これで大体セットアップはできた感じになりました。

というわけで!無事iPhoneデビューとなりましたが、これでもポートスキャンを駆使してiPhoneをクラックされる可能性は無い、とは言えません。一応ExpressVPNを入れたので、80/443/53で行っているであろう通信への割り込みパケットが来たとしても、通信すべてはExpressVPNのポート、たぶん1900番のみでしか行っていないので安心・・・してもいいかもしれません。

DoHを使う機能もあるみたいなので、こちらも安全そうであればアプリを入れて使ってみたいですね。

自生思考、クラックされたPCスピーカーから出る音で強くなっている説

わしが江田島平八郎である!WImaxくんよ、ワシのパケットを通さんかい!
Wimax、配下のルータ「はい・・・」

長年悩まされ続けてきた、私の自生思考なのですが、二階の自室で寝ていると強くなる傾向があり、毎度毎度不思議に思っていました。もう10年近く続いている症状なのですが、これ、昔にTwitterでとあるある方をフォローしてしまったがためにネットストーカーみたいなことをされ、それがエスカレートしていった末に起きてきた現象なのです。

まぁ、実際ネットストーカーなどではなく自分の被害妄想である可能性も十分あるのですが、それでも、被害妄想だと思う自分とネットストーカーの被害だと思う自分を両立させてここまでやってきました。その中でプライベートIPアドレスのWimaxと契約してみたりなどなどしていたのですが、今回、これが原因なのではないか?と思しき状況に遭いました。それが、

PCに接続しているスピーカーと、HDMI接続で使えるモニターのスピーカーをミュートにすると、自生思考が出てこなくなる

というものです。長らく不思議に思っていたのですが、幻聴が来ていた時期なんかはなぜか二階で寝ていると耳鳴りがして、幻聴がうっすらと来て、そして自生思考が出てきていたんですよね。それってなぜだろう?とずっと考えていたのですが、ここ最近、「スピーカーから何か変な音が流れているのでは?」と思いまして、思い切ってモニターの音量ボタンをポチポチしてミュート状態にして、スピーカーも外してしまい、音が全くでない状況を作ってみたのです。すると、、、

二階で寝ていても自生思考が出てこなくなってしまった

のです。そういうことだったのか!と思う自分もいれば、あぁやっぱりなと思っている自分もいるのですが、やはり私のPCにはその、あのあの人が攻撃を仕掛けてきていて、サイレントにマルウェアをインストールして、こっそりスピーカーから謎の音を流していたのではないかという疑惑が強くなってきました。

これもまた、録音して実際ほかの人に聞こえた!なんてことはありませんが、何かしらの音響を流しているのではないかなぁという思いが強くなっています。単純な気のせいじゃん、と思われる方もたくさんいるかとは思うのですが、それにしては数日間スピーカーONで来ていた自生思考が、OFFにした次の日とその次の日に来なくなっているんですよね。

なので今はスピーカーをOFFにした状態で、テレビに接続しているFireStick経由でYoutubeを流して動画などを見つつしていますが、セキュリティかんけいを整えられたら、またPCのモニターのスピーカーをONにしてみようかなと思っています。いや~しかし、考えていたこととはいえまさかスピーカーだったとは、思いもよっていたというかよらなかったというか。でもいずれにせよ気づけたよかったです。

ハムスターの別荘計画、途中報告です。枯れてきた・・・

ハムスターの別荘計画を立ててからもう3か月ぐらいは経っているんじゃないかと思いますが、ライ麦くんの様子を見ていきたいと思います。

だいぶ伸びてきました。最後まで伸びてもらって、枯れてから別荘として使ってもらったほうがいいような気もしてきました。

で、どれぐらい根が張っているかというと・・・

見づらいですが、底の方まで根は張っていません。肥料は十分あるはずなのですが、元からライ麦はこれぐらいしか根を張らないのかもしれませんね。

撮影時には気づいていませんでしたが、別荘の隣の水槽、画像の右下に白い物体がありますが、それが我が家のハムスター、だいふくくんです。これまで4度ほど土飼育をリセット・再セットしたりしていましたが、やっぱり照明が当たって外の様子が分かるように出入口を作っているようです。奥側の、こちら側からは見えない位置に出入口を作ったことはありませんでした。

水やりは適当に、そろそろ足りなくなってきたかなというぐらいの時に与えていますが、ライ麦くんは今のところまだ伸びてくれているようです。種の袋にはもっと伸びるとありましたので、伸びしろはまだあるのではなかろーかと思っています。

IPアドレスを定期的に変更するため、24時間タイマーでルータを定時リセットするようにしました。

IPアドレスが判明していれば、そこ宛にパケットを送ることで自宅のルータまでパケットが届くのですが、普通はそのパケットはイレギュラーなのでルータが破棄するはずです。しかし「符丁が合致していれば」そのパケットはルータを通過して、ルータ配下のPCに届いて、アプリが受け取るようになっています。そしてそのアプリに脆弱性があれば、悪意あるコマンドを実行してトロイの木馬のようなマルウェアをインストールできてしまうらしいのです。

Nmapというツールを使えば、私は使ったことがありませんがルータの種類もわかるようで、であれば、例えば北海道の札幌地区。プロバイダはBiglobe。ルータがTP-LINKの特定の機種、であったりするとしますと、この三つの要素に合致するルータを突き止めてしまえさえすれば、後は時間をかけてポートスキャンをかけて、符丁を合わせた脆弱性をつくパケットを送り込んで悪意あるコマンドを実行させ、マルウェアを仕込む・・・なんてことが可能になるんじゃないかと思うわけです。

ちなみにプロバイダのIPアドレスを配布する範囲については、地域ごとに決まっているらしく、それこそ全国区でてんでばらばらのIPアドレスをランダムには配ってはおらず、例えば札幌地区ですと11.25.74.0 – 11.25.74.255の間のうちのどれかのIPアドレスを配っているようです。でも255個のIPアドレスを使いまわしているわけではなく、もっと多くの、3000IPアドレスぐらいをその地区ごとに分けて配布しているのではないかと思いますが、それでもNmapでそれらをスキャンし終えるにはあんまり時間は掛からないのではないかと思います。

そこで私は一つ妙案を得たのですが、「IPアドレスを毎日変えてたら相手もやりづらくなるのでは?作戦」です。おそらくほかの方も実践している方はいると思いますし、IPアドレスを毎日変えていたとしてもポートスキャンをされてルータの種別が分かっていればすぐどのIPアドレスで通信しているかはわかりそうなものなのですが、それでも一応やっておこうと思い、24時間タイマーを購入しました。

深夜の4時頃に1時間だけ電源を切るようにしました。

これで、深夜4時から1時間電源が切れて、再接続する際にはIPアドレスが別のものに変わっているかと思います。今になって思うと、やっても無駄かもしれないな~とは思うのですが、一応のセキュリティ対策として導入してみた次第です。うまくいくといいなぁ。

Wimaxで5Gの機器を無料でレンタルしました。電話での申し込み時の注意点と、5Gへの切り替え手順。

セキュリティのためのプライベートIPアドレスの配布目的で、Wimaxと契約していましたが、3日で10GBの制限はなかなか厳しいハードルで、たまにYoutubeで高画質のまま視聴し続けていたりしていると超過してしまうこともありました。

そんな状況が1年ちょっと続いていたのですが、このたびWimaxさんが5Gへの機種変更を無料で行っているというめールが届きました。正直なところ制限に達していない状態での速度は十分満足のいくものだったのでわざわざ5Gに切り替えなくてもなぁとは思っていましたが、10GB/3日から15GB/3日と制限上限値が増えるメリットがありましたので、乗り換えることにしました。

有線のみを求めていたので、Speed Wi-Fi HOME 5G L11を送ってもらいました。

申込ページまで飛ぶと注意書きがあり、ホームルータを希望される場合は電話でのみ受け付けていますとありましたので、直接電話をして申し込みました。聞かれることは、(うろ覚えですが)住所と氏名、電話番号ぐらいだったかと思います。またここが重要なのですが、Wimaxで受けられるサポートなどのオプションについては、電話をしている間に付けるかどうかを決めなければいけないらしく、「あとで必要になったらウェブで申し込みますので!」と言ってみてもダメでした。

到着してから難儀した点

そして5G対応のルータが到着したのですが、説明書きに、4G -> 5Gへの切り替え依頼URLが載っていて、そこで旧機のIMEIと新機のIMEIを入力しないといけないらしい。あっ、しまった。とその時私は思ってしまっていたのですが、実は、一番最初に契約した時に送られてきていたモバイルルータを紛失してしまっていたのです。そのため、その後に中古で購入していたSIMフリーのWimaxルータのIMEIを入れてもダメで、結局サポートに電話して本人確認をし、後日折り返しの電話でIMEIを教えてもらい、無事5G移行の依頼を済ますことができたのでした。よかった。

ZTEのルータでした。まだ4Gみたいです。5Gになったらどれぐらい速くなるのだろう。

まだ5Gに切り替わっていないらしく、ルータの管理画面に入っても「4G」表記のままです。おそらく明日辺りには5Gに切り替わっていると思いますが、切り替わったら速度測定でもしてみようと思います。

ハムスターの別荘づくり(ライ麦を水槽底までびっしりと這わせたい)

ハムスターのため、今いてもらっている水槽とは別の60cm水槽を用意して、そこを別荘にしたい気持ちがありまして、水漏れが起きてしまった60cm水槽を用意して土(赤玉土、パームピート、ピートモス、カキ殻)を入れ、ライ麦の種を植えて、そして私の押入れに入れているので日光不足があると思い、植物育成用ライトを購入、24時間ON/OFFタイマーを用意して一日16時間の日照を得られるようにしました。追肥はダイソーで買っていた鶏ふんを使用しています。

これで、水槽1と水槽2を連結します。別荘用の方は土の高さが結構あるのでよじのぼれそうで、
厚めの板を買ってきて、そこにパイプ径の穴を開けて接続しようと考えています。

ライ麦の種は、Amazonにある「ライ太郎」これを使用しました。これまで四度ほどは猫草でやっていましたが、猫草だと一定度草が伸びると後は成長しなくなり枯れてしまうとのことで、であれば、グングン伸びてビシビシ根を張ってくれるであろうライ麦の種ならばどうかと思い、ライ麦の種を植えることにしました。

右がハムスターの水槽です。光がまぶしいので、板で日除けをしています。

これでだいたい1ヶ月ぐらいです。このライ麦というものは、「麦踏み」という作業をすると根張りがよくなって分けつ(折れたところから新しく芽が出て、本来一本なのが二本や三本になるお得な作業)をする必要があるとのことで、この情報を見た時にはすでに結構伸びていたのですが、いけるだろう!と思って手でちょっと強めにライ麦を押しやってみていました。それでもまだ、だらーんとしているライ麦はだらんとしていますが、苦難から立ち上がっているものも中にはあります。

根張りはこんな感じです。土の厚みは30cmぐらいあるのですが、まだ15cmぐらいまでしか根が張っていません。ライ麦の画像を見た時は1mちょっとぐらいも伸びていたので根も結構深くまで張るのではないかなぁと思っていましたが、それほどでもなかったようです。

根の張り具合。できれば底の方までびっしり行っていただきたい!
鶏ふんを追肥として撒きましたが、もうちょっと追肥をしてもいいかなと思っています。

そして、日照についても一応配慮をしています。猫草で失敗した旨の質問をしていたところ、日照が足りなかったのではという指摘がありましたので、Amazonで植物育成用のライトを購入して使っています。3500円ぐらいしました。そしてこれを私の裁量で毎日ON/OFFしていると不規則になってしまうので、

24時間のON/OFFタイマー。これであれば決まった時間にON/OFFができて安心。8-22時の間ONにしています。
観賞用としても良いです。日照が多すぎるような気はしないでもないですが、16時間と書いてあったので、
16時間で運用しています。

さあ、果たしてライ麦くんは根を底の方まで張ってくれるのでしょうか?緑肥と言われているだけあって、ライ麦は肥料を大量に消費するらしいのですが、であれば、もうちょっと間隔短めで追肥をしてもいいんじゃないかなと一応考えてはいます。しかし、結構伸びてきましたね。

自生思考対策のため、鬼門にあった洗面台についてる鏡を取り外しました。そして棚を接地してヒイラギを置きました。

「おう、開いてんじゃねぇか!ちょっとお邪魔するぜ」
こんな風に鏡の向こうから霊がやってきていた可能性もあったかもしれません!

何やら、鬼門と裏鬼門、つまり北東から南西への線上に鏡があると、霊の道、霊道というものが開いてしまって、見境なくいろんな霊たちが出入りしてしまうんだそうな。私の2階の部屋の外廊下には北を背にして長年洗面台と、洗面台とセットになっている鏡がありまして、そこからいろいろな霊が来ているのか?!そう思った私は鏡だけ取り外せないか調べていると、ピンカバーを見つけ、それを剥がしたらネジが見え、そのネジを全部取り外したらガコンと鏡が動かせそうだったので、持ち上げて、スルリと鏡だけ剥がすことに成功したのでした。意外とかんたんでした。

そして、鬼門にはヒイラギという、葉っぱがトゲトゲしていて触ると皮膚に傷がつくような植物があり、それを置くと魔除けになるんだとか。なので、スーパーやDIY店を探してみましたが見つからなかったので、ヤフーショッピングで販売されていた姫ヒイラギをネットで購入して、鉢植えに植え替えて、棚を設置して、そこに置くことにしました。

姫ヒイラギは、ダイソーのプラスチック鉢を用意して、そこに腐葉土・赤玉土を3:7で配合しつつ、鶏ふんと、あと小屋にあったカキ殻をひとつかみずつ入れて混ぜたものを、入れる前に。まず鉢に3cmぐらい小石を入れてから合成した土を入れて、「凹」のように苗を入れる形にした上で、根っこが肥料に直接触れないように赤玉土で凹の凹みにかぶせて、その上で苗を植えて、肥料なしの赤玉土のみを上からかぶせて、整えて、できあがりです。根っこが肥料に直接触れるとよくないようでしたので、そこだけ今回は気をつけました。肥料は・・・遅効性の肥料だし、大丈夫だよね!ということでひとつかみずつ入れました。不安な方は調べてみてください。

霊・・・きてますか?

正直・・・わかりません・・・。でも自生思考が思考に混じってこなくなったような感じはあります。でもそれは小麦の量を増やしていたからとか、牡蛎を追加したからといったこともあるので、一概に鏡撤去とヒイラギ設置で治まったわけではないんじゃないかなぁとは思います。でも、前々から気になってはいたことなので、撤去できてよかったです。本当に霊道が開いて霊が自由にわんさか出入りしているんだかそうでないのかはわかりませんが、昔から言われていることらしいので、対策は取っておいて正解だったのではないかなと。

黄耆・白朮・小麦・芍薬、に、牡蛎を追加してみました(自生思考対策)。量り売りしていただける漢方薬局はあります。

大棗や地黄などは使わなくなってしまいました。
もったいない・・・

今のところ、タイトルの四種類で幻聴と耳鳴りは安定しているのですが、自生思考がなかなか治まらず、漢方薬局の漢方医さんの集まる、きぐすり.comというサイトで僭越ながら何個か相談しておりました。

なかなか自生思考が治まらない、という相談をしていたら、
1:黄耆・白朮で脾が強くなる、そして睡眠時間が改善される
2:腎「脾、頑張ってるじゃないか。俺もやるか!」腎が強くなる
3:腎が強くなると、頑張りすぎてしまうのか心がへたってしまう→自生思考が治まらない

という内容の返答をいただいて、そこで、バランスを取るために茯苓・牡蛎といった生薬を追加してみてはどうかと言われておりました。その他にも色々な生薬の紹介もされていたのですが、私がいつも購入している生薬の販売店(中屋彦十郎薬局さん)ですと一つの生薬につき販売単位が500gなのです。私が一回に使う量は1g~2g程度ですので、そう多くは必要とせず、できたら200gか100g単位で購入できないかと思いながらも500g単位のものを購入していました。

ですが今回、「生薬 小分け販売」で調べてみると小分けで販売している漢方薬局がありました。そこにメールをしてみたのですが、その時には、「こちらで生薬を選んでもらい、それを調剤して出すものなので、個人で調剤をする目的での生薬販売はできかねます」とのことでした。なので、やっぱりだめなのかと諦めそうになっていたのですが、Google先生が「生薬 量り売り」というキーワードを出してくれていたんですね。そこで何ページも進んで売ってくれそうなところがないか調べていったら・・・元気堂さん、というところが量り売りをしておられました。

というわけで、そのサイトの問い合わせページから注文をして、きぐすり.comさんから紹介してもらっていた生薬を50g~200gの単位で取り寄せることができた次第です。で、ここから本題になるのですが、牡蛎をいつもの煎じに加えて煎じて飲んでみたところ・・・

心と身体が接地してる感じがする

感じがするのです。血管って触ると脈動するのですが、精神の動きを触って確かめられているような、そのような手応えと、安心感があるのです。そして、おっこれはいいな!と思った私だったのですが、幻聴がうっすらと出てきてしまい大丈夫かなぁと心配になっていました。しかしこれは、蒸留水に海塩を入れずに2リットル~3リットル飲んでいたことと、コーヒーの飲みすぎもしていましたのでそのせいかなと思い、海塩を多めに入れた蒸留水を飲んでしばらく作業をしていると治まっていきました。柴胡加竜骨牡蛎湯にあった牡蛎1.5gを目安に煎じに入れていたのですが、これは多すぎたのかもしれませんね。

というわけで、自生思考は色々試行錯誤しているのですが、(意味深)霊的な対策などもしていることによって、治まりそうかなぁ、治まるかなぁ~という具合にはなってきています。中医学に疎い私ですが、脾が強くなって腎が強くなり、腎が心を疲弊させるという図式は気づきませんでした。バランスを取るようにしていきたいですね。

寝る前に、食物繊維ブレンドとフラクトオリゴ糖を飲み、飲水を蒸留水のみに切り替え、ピッチャーに入れた蒸留水に水出しの紅茶とレモン果汁、延命酢を入れたものを常飲すると睡眠時間が短くなるかもしれない。(個人的には白朮と黄耆も関係していると思います。)

食物繊維四種類と、ココアとクレアチンが入っています。クレアチンは元気になります。

睡眠時間を短くしたい。そのためにタイトルの方法を実行しています。食物繊維については、1:難消化性デキストリン、2:イヌリン、3:ポテトスターチ、4:サイリウムハスク、を同率で混ぜたものをスプーン二杯ほど入れて、それにフラクトオリゴ糖を入れて、完全無欠コーヒーを作っていた時に使っていたブレンダーでギューンと混ぜたものを飲んでいます。これは、効いているのかいないのかわかりませんが、腸内に棲んでいる私の善玉菌もいろんな種類がいると思いますが、好きな食物繊維がそれぞれ違うらしいので、4種類用意しとけばどれか食べてくれるやろ!と思って4種類ブレンドして飲んでいます。

蒸留水も、大量に飲んでいます。4時間で3リットル作れる機械を中古合わせて4台用意して、22時-8時のゴールデンタイム(電気代が安くなる時間帯です、電力会社のHPを見るとあります)に稼働させて、一日12リットル作成。それを、マックスバリュにあるアルカリイオン水専用の3リットルペットボトルに、コーラの上半分を切って作った漏斗経由でジャーと入れて、水中毒対策であ国の塩という海塩を2g(2gでも体積そこそこあります)入れたのを冷蔵庫で保存して、スムージーを作る時に使ったり、後述するピッチャーで作る専用ドリンクに使ったりしています。蒸留水はまず、完全にカルキがないですし、不純物もなく、身体に吸収されると老廃物を蒸留水の成分ゼロのもの、が吸着して排出しやすくしてくれるんだとか。伝導率だったかも調べられていて、水道水の200~100μS/cmに比べて10~1μS/cmしかないらしいです(蒸留水 伝導率で検索するとGoogleのトップにでてきます)。身体に優しい水。かどうかはわからないですが、私は常飲しています。

そして、最近編み出した血糖値を挙兵させない延命酢ジュース。

ラーメン屋によくあるピッチャー。これがなかなかよくできています。

かのクレオパトラが愛飲していたという酢。また味付けとしてレモンの果汁を蒸留水に入れて、冷やして飲んでいます。容器は、以前はダイソーのものを使用していましたが、ラーメン屋によくおいてあるピッチャーはどうかな?と思って使っていますが、非常に使い勝手がいいです。こぼれないし、紅茶パックや蒸留水は入れやすいし、ぬるくなりにくく、たくさん入る。いまのところ私の中では一番のピッチャーです。

酢を入れているのは、血糖値が上がれば体重が増えると提唱されていた方の本を読んでいたためで、その方が豪語するには、「太らせたければインスリンを投与すればいい」とのこと。人間の人体の仕組みとして、血糖値が上がれば、インスリンが分泌されます。であれば、血糖値を挙げさせなければインスリンは挙兵しない。つまり、食物繊維とお酢で、血糖値が上がろうとするのを妨害すればいい!そう結論に至ったのです。

調子はどうなのか?

以前は10時間だったり12時間だったり、頑張って8時間だったりもしましたが、今は長くても8時間辺りで起床できるようになっています。黄耆や白朮によって脾の力が高まっての結果かもしれませんが、今はこのレシピでしばらく続けていこうと思っています。あのラーメン屋のピッチャー侮れないですよ。

PAGE TOP