光の雪

光が静かに
時の階段を降りてゆく

光の波は織り込まれた結晶になって
樹へ
街へ
地球の重力と手を取り合って
降り積もっていく

形は容を忘れ
一つになり

心は垣根を喪い
一つではなくなる

そして心が眠らせていた全ての眠りから目を覚まし
人は時の階段を昇ってゆく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


sixteen + twelve =