やはりコカコーラ・ゼロは食欲増進をもたらす。アステルパームは人工甘味料でも、偽の甘みでインスリンが分泌されているのではないか・・・

食欲に勝てたかもしれない。

オリーブオイルとココナッツオイルを入れたコーヒーを定期的に飲むようになって結構立ちますが、コカコーラ・ゼロを1.5リットル飲む日と飲まない日とで分けたり継続してみたりして様子見をしていました。

ぶっちゃけた話、人工甘味料が食欲の誘発因子になっているのか、などはわかりませんが、私の場合は、1.5リットル飲む日が2日続くと食欲が上がり始めて、普段より多めに食べてしまう傾向にありますね。一方今日は飲んでおらず、朝起きの缶コーヒー微糖を夜まで掛けて2本~3本飲んでいたぐらいでしたが、15時頃ににんにくの揚げ物を食べたきり、夜遅くの2時まで何も食べずにいています。

そこで考えました。食欲増進は人工甘味料ではなく、コカコーラ・ゼロにある「謎の物質」なのではないかと・・・今日はコーヒーにエリスリトールを入れたり、微糖もいつもより2缶ほど多く飲んでみたりしていたのですが、その割に食欲は対して出てこなかったんですよね。なので、食欲増進の原因は、それはジプレキサによるところが一番大きいですがコーラ・ゼロが第二位に挙げられるんではなかろーかと思っています。

これはあくまで私の経験と体験談であって、実際そんなエビデンスはないと思いますが、同じくジプレキサの暴食で悩んで居られる方がいましたら、

・ボーンブロスを導入する
・バイタミックスを導入する
・肝虚、腎虚、心虚に合わせた野菜や食べ物をバイタミックスでスムージーにして毎日飲む
・パレオさんがおすすめしているオリーブ油とココナッツオイルを、バターをいれないバター抜きコーヒーに入れて撹拌して飲む
・コーラゼロを断つ、他にも人工甘味料が添加されている飲み物があれば避ける

こんなことをやってみてほしいです。ジプレキサを飲んでいる全ての人が肥満になり糖尿病になるのかと思いきや、体重が大して増えない人もいるという話を読んだことがあって、じゃあ今の自分の状態や食生活と、その人たちとの違いは何なのかと考えていたのですが、その過程で生まれたのが、

良い油を摂取して、人工甘味料を止めて、野菜や食物繊維、酢を取ること

でした。また近いうち体重を測って報告したいと思います。
乞うご期待!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP