最近の耳鳴り:漢方は結局すべて中止。そして電磁波対策をしてみたら幻聴・自生思考が治まるという結果になりました

新たな芽

信じられない話ですが、12月中旬から1月始めまで、うっすらと幻聴が来ていて結構悩まされていました。というのも、加味帰脾湯で調子づいたためにグルタミンやらテアニンやらレモンバームやらを追加してみていたためなのですが、きっとこれらのうちどれかが悪影響をもたらしていたのだと思うのです。

で、できればどのサプリも中止したくないという思いもあり、粘っていましたが、、、結局、この3つのサプリは幻聴が治まるまで中止することになりました。ただ、それでも治まらなかった幻聴は、夕方以降になるとうっすらと出てき始めて、心配が積み重なる次第・・・

そこで、ずっと昔に買っていた電磁波シールド布を使って蚊帳を作り、床をトタンで覆っている自分の部屋でかぶって30分ほどじっとしてみていたのですが、すると幻聴が遠ざかっていく。トタン小屋と同じだ、と思った私は、それならトタン小屋のテントにも同じような覆いを作ったらいいと思いました。

最初は、電磁波シールド布を検討していましたがやはり高いので、アルミホイルならどう?と思い、Amazonで保温用のアルミシート5枚入りのものを2つ購入して、テントをたっぷり覆えるようにテープで留めて、被せて寝てみました。すると・・・

耳鳴りと、夕方以降の幻聴が消えた?!というぐらい安定していました。といっても、耳鳴りが消えていたのはこの日だけで、それ以降は寝ていると耳鳴りは来ていました。ただ、幻聴がこの日を境にまったく来なくなりました。また自生思考も、なんというか粗いノイズみたいなものが消えて、出てきづらくもなりました。

前々から、電磁波の仕業なのではないかと疑っていましたがまさかなぁと思っている私も居て、二足のわらじ状態だったのですが今回の1件を鑑みるに、電磁波の可能性が高そうな気がしています。特に、自生思考があの日を境に治まったのが特徴的で、であればやっぱり誰かがうちに向けて何か変な電波を流してきていたのではなかろーかという疑いが首をもたげてきます。

で、前は幻聴と自生思考のため、ジプレキサを寝る前と昼に飲んでいましたが、この1件があってから幻聴が治まってくれているので、寝る前にまとめて飲むようにしていますが全く問題なく幻聴が来ないまま過ごせています。まぁ、アルミシートを着けたタイミングと、サプリを3種類中止して血中濃度が薄れていったタイミングが重なったからというのもあるかもですが、いずれにせよ幻聴と自生思考がなりをひそめたのは儲けものでした。

これまでは、セロトニンが足りないから幻聴がくるんだ!自生思考が出てくるんだ!と思ってトリプトファンなどを摂取していたのですが、今は特別飲まなくても出てこない始末・・・数年間欠かさず飲んでいたあの努力は一体なんだったのかという気持ちですが、でも、一歩前進できたようでなによりでした。この調子でまた2ヶ月以上良い状態をキープできれば、ジプレキサの量をさらに減らせる可能性もでてきただけに、電磁波対策にはちょっと期待が持てそうです。

Follow me!

「最近の耳鳴り:漢方は結局すべて中止。そして電磁波対策をしてみたら幻聴・自生思考が治まるという結果になりました」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP